Sé de Lisboa

撮影日:2012年
画像サイズ:長辺1500px

張り巡らされたトラムのトロリー線の向こうに見えるリスボン大聖堂 (Sé de Lisboa, Santa Maria Maior de Lisboa)。12世紀に初代ポルトガル王(アフォンソ1世)になるアフォンソ・エンリケスが建立して以来、幾たびかの修復を受け今日の姿になっています。


↑大聖堂の正面でほぼ90度曲がるトラム!こちらから見ていると突然トラム(路面電車)が現れる感じになります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
おすすめの記事