高山駅

撮影日:2012年
画像サイズ:長辺1500px

世界の観光案内『ミシュラン・グリーンガイド』ジャポン版で大量に紹介され、連日のように外国人が大勢訪れる飛騨高山。最寄りの金沢や新宿・名古屋から高速バスでくる方々が多いようですが、鉄道もしっかり走っています。その名も高山本線!
高山本線はどこから乗れるのかなー?

区間自体は岐阜市の岐阜駅から富山市の富山駅までの約226kmだけど、特急ワイドビューひだは名古屋駅から乗れて2時間10~30分で高山駅に。清流と渓谷を眺めながら、快適な旅を味わえるよ。富山駅からはもっと近くて1時間30分くらいだよ。
駅にJR東海って書いてあるけど、JR東海は新幹線だけじゃないの?

新幹線のイメージが強いけど、もちろん在来線も管轄してるよ。中央本線(塩尻駅手前まで)や紀勢本線(新宮駅手前まで)もJR東海だよ。高山本線は猪谷駅手前までJR東海、その先の富山駅まではJR西日本になるんだ。

高速道路がない頃は、難所が多くて車はたいへん。高山本線が頼りだったんじゃよ。東海北陸自動車道ができて便利になったの~

これは宮川の中橋じゃの。子供の頃は単純に赤い橋っと言うとったの~。陣屋から来る途中の五平餅の匂いは今も思い出すのー
それっていつの話?

四十年以上前じゃが、今はどうなっとるかの?

五平餅にみだらし団子、今もしっかりあります♪最近は飛騨牛の屋台も人気です。しかし、ひだ号(キハ85系)も誕生してからもう30年。まだまだ元気だけど、そろそろ後継の準備が始まるみたいですよ。


宮川の朝市にて

スポンサーリンク

スポンサーリンク
おすすめの記事