アクセス方法はどれが便利!?

明洞から、仁川空港(インチョン空港)・金浦空港(キンポ空港)まで行く方法には、電車・タクシー・リムジンバスがあります。どの方法が最適なのか、比べてみました。

電車

スーツケースを持っている場合、明洞駅の地下に行くには階段もしくはエスカレーター(一部)の利用になります。実際使ってみましたが、乗り換え駅の通路移動が大変だったり、ホームへのアクセスが長い階段だったりと、とーーっても大変でした。最安値ではありますが、想像よりも時間がかかります。

タクシー

タクシーが一番楽!ですがお金はかかります。家族で乗るならいいですが、2人以内の場合は電車・バスの方がお得です。

タクシー料金の目安
仁川空港までだと約50000~70000W+通行料
金浦空港まで約35000W

あくまで目安です。夜中に乗るか、昼間の混雑時に乗るかで値段が違うようです。距離だけでなく時間でもメーターが上がりますので、仁川空港のような遠い場所だと少し不安ですね・・・。

リムジンバス

空港直結のリムジンバス。タクシーよりも安く、電車よりも楽。時間もそれほどかかりません。

明洞から空港へはリムジンバスがおすすめ

明洞に泊まった場合、空港へのアクセスはリムジンバスが一番おすすめだと思います。ただし朝6時台から夜21時頃までの運行なので、深夜早朝便で行く方は使えません。

乗り場へのアクセス

明洞駅8番と9番出口の間です。これは忠武路駅方面から歩いてきた写真ですが、白と赤のダイソーの看板が大きくあるビルの、向かい側あたりになります。

 

▼こちらが乗り場です。係のおじさんが立っています。片言の日本語や英語なら通じます!待合の椅子はありません。


 

▼この乗り場から運行しているのは、6001番・6015番・6021番バスの3本です。

スポンサーリンク

明洞→ 仁川空港

6001番・6015番のバスを利用します。経由地が違うようですが、時間や料金は一緒です。*6001番のバスは市内を時計回りに運行しており、逆方向の空港からだと明洞に停まらないようです・・・。仁川空港から明洞駅に行きたい方は6015番を利用してください。

 

6001番バス
始発 4:45 終発 20:16 間隔15~25分

6015番バス
始発 4:35 終発 20:15 間隔8~15分

約80~90分で到着します。

料金は15000Wです。T-moneyカードで払うほうがお得みたいですね。

明洞→ 金浦空港

6021番バス
始発 6:05 終発 21:00 間隔まちまち

約60分で到着します。

料金は7000Wです。

乗り方と支払い方法

乗り場に着くと、係のおじさんから「仁川(インチョン)」か「金浦(キンポ)」か聞かれて、スーツケースを分けられます。

あとは待つだけ!!!

 

▼こんな色のバスが到着します。

おじさんが、バスに荷物を積む際にターミナル1か2かを聞いてきます。どっちなのか確認しておきましょう。

 

仁川空港の場合、ANA、JAL、Peach、エアアジアなどはターミナル1です。

金浦空港の場合は、国際線ターミナルです。

 

あとは、前から乗り込むだけ!T-moneyカードか現金を利用しましょう。T-moneyカードは事前に駅でチャージしておいてくださいね。

リムジンバスの車内

車内はこんな感じでした。とても快適!シートが広くてリクライニング式になっています。飛行機もこんな広ければ楽なのにな。外の景色を、少し高い位置から見られるのも、リムジンバスの魅力です。韓国滞在を思い出して、のんびりしましょう!

情報は2019年6月のものです。心配な方は、現地で事前にバス停と時刻の確認をしてくださいね!帰りもお気をつけて!
スポンサーリンク
おすすめの記事