道の駅雨晴

撮影日:2019年
画像サイズ:長辺1500px

国道415号線の道の駅「雨晴」。施設名通り、奈良時代の万葉歌人大伴家持も訪れた白砂青松の海岸沿いに建っています。無料の展望デッキからは、海越しに立山連峰(剱岳も含まれます)が見られます。目の前には源義経由来の「義経岩」や松尾芭蕉が詠んだ「有磯海」が!駐車場も拡張されとてもスムーズに海岸散策ができるようになりました。

電車での雨晴海岸への行き方や関連情報はこちら↓

スポンサーリンク
おすすめの記事