マリーナベイサンズとは?

マリーナベイサンズは、シンガポールで一番有名な5つ星ホテルです。海越しに見る3つの塔の外観がとても有名ですよね。宿泊費は安いお部屋でも1泊3万円以上だそうです。予算オーバーなので、実はまだ泊まったことがありません・・・!今回は宿泊しなくても楽しめる、マリーナベイサンズの魅力をお届けします。

泊まらなくても楽しめる場所

★スカイパーク展望台(入場料あり)
★巨大ショッピングモール
★アジア料理が楽しめるフードコート
★15,000平方メートルのカジノ
★夜のイルミネーションショー
★正面・裏側からの景色

 

残念ながら、有名な最上階の屋上プールには宿泊者しか入ることが出来ないそうです・・・。

マリーナベイサンズ・正面

まずは一番有名な正面エリアから!

 


▲観光ガイドで紹介される、有名すぎるこの景色!正面からの景色は必ず一度は見に行くべきです。特にマーライオン越しのマリーナベイサンズをバックに写真を撮ったら最高!SNS映えは間違いありません。昼間はもちろん、夜はイルミネーションになりますので、時間を空けてもう一度行きましょう!

 


▲夜8時と9時に光と水のスペクタクルショーが行われます。音楽とともに演出されるショー!無料で見られるので、近くに泊まって毎晩見に行きたいくらいです。

スポンサーリンク

マリーナベイサンズ・裏側

裏側は南国の緑豊かなガーデン・バイ・ザ・ベイがあります。のんびりお散歩できる美しい庭園です。スーパーツリーフラワー・ドーム(植物園)クラウド・フォレストドラゴンフライ湖ファーイースト・オーガニゼーション・チルドレンズ・ガーデン(子供向けの遊び場)などがあり、庭園を歩くだけなら無料です。ここも全部見ようと思うと丸1日はかかりそう。

 


▲有名なスーパーツリーはこちらで見ることが出来ます。空中散歩もおすすめです!裏から見ても、マリーナベイサンズの迫力はすごいですね。

 


こちらも夜にはOCBCガーデン・ラプソディという光のショーがあります。開催は19:45と20:45の2回。ここの場所から、表側のマーライオン側へは、歩くと結構かかるので、どちらも見たい場合は日を分けたほうが良さそうです。全然違うものが見られますので、どちらも必見!!

 


ガーデンバイザベイから、マリーナベイサンズに行くにはドラゴンフライ橋(Dragonfly Bridge)を通ります。

 


▲ここからの景色も本当に素敵!アジア最大級の観覧車「シンガポール・フライヤー」も見られますよ!観覧車も時間がありましたらぜひ乗ってみてください。

マリーナベイサンズへ・・・

ドラゴンフライ橋を通りまっすぐ進むと、マリーナベイサンズのホテル側に到着します。ホテルを通って海側が巨大なショッピングモールになります。宿泊者以外はホテル棟はあまり関係ありませんので、スルーしましょう。


▲ショッピングエリアには世界の有名ブランドショップが並びます。

 


▲レストランや、カフェなど高級なお店があります。

 

ガーデンバイザベイを背にして、ショッピングモールを右側に移動し地下1階に降りると、とてもリーズナブルなフードコートがあります。こんな高級ホテルにフードコートを作ってくれるなんて、本当に有難いですね。店の数も本当に多くて、シンガポール、マレーシア、フィリピン、タイ、日本、ベトナム、中国料理が中心です。ペッパーランチなど日本の大手チェーンもありますよ!値段は外のお店に比べて少しお高めですが1000円前後で食べられます。

 

▼フードコート・Rasapura MASTERS(ラサプーラマスターズ)の位置関係はこのあたり。

 

▼私は春節にあたる長期休暇の昼間に行ったので、こんな大混雑でした。歩くのも買うのも食べるのも大変・・・。普段はここまでではないでしょうが、この時は座る場所が全くない状態でした。

 

▼地下1階に降りるとなぜかフードコートの中央にはスケートリンクが・・・。スケートを利用している子供たちは少ないので、ここを座席にして欲しい・・・なんて思ってしまいました。

 

▼皆さん、相席や席待ちをしている状態です。もしこんな時期に行ってしまったら、テイクアウト出来るものを探して、外で食べましょう・・・。

 

▼私は、中華料理店で香港焼きそばをテイクアウトして、外で食べました。日本円で900円くらいだったかな?少々お高めに感じましたが、正直今まで食べた焼きそばベスト3に入る美味しさでした。イカやエビがたくさん出てきてお値段に納得。中国料理すごすぎる・・・。

 

▼フードコートと同じ階には、ケーキ屋さん・ドラッグストア・スーパーなど普通のお店が並んでいます。高級なお店ばかりでなくてホッとします。これはシンガポールで有名なレインボーケーキです。これを買ってフードコートで食べてもいいかも。宿泊者はお部屋で食べるのかな?

 

▼シンガポールでよく見かけるスーパー、コールド・ストレージ(cold storage)もあります。普通のスーパーの品揃えでした。ここで帰りのお土産を買うのもおすすめです。

 

▼スーパーにはお寿司のお弁当が豊富にありました!!サーモン率が高いですが、とても美味しそうです。

マリーナベイサンズの魅力

いかがでしたか?紹介したのはほんの一部ですが、マリーナベイサンズは、宿泊できなくても周りにいるだけでとても楽しむことが出来ます。まず正面を見て、裏側を見て、中を見て・・・と1日ですべてを堪能するのは無理ですが、ぜひどちらも行って頂きたいです。海沿いをぐるりと周ることにより、すべて徒歩で行けますよ!ぜひ挑戦してみてください。

スポンサーリンク
おすすめの記事