砂漠のイメージ

巨大なサハラ砂漠(アメリカとほぼ同じ面積!)や砂丘で有名なナミブ砂漠のイメージが強いアフリカ大陸。植物というと、『砂地をはう灌木』を想像してしまいますが、実は新鮮な果物と野菜が豊富にあります。*海岸沿いと湿地帯のマーケットには海の幸もふんだんに並んでいます。

各国で見かけた果物

Republic of Togo

大陸南西部、ギニア湾に面するトーゴの首都ロメ。野外市場には果物と緑黄色野菜がたくさん並んでいました。

Republic of Benin

ベナンの港町コトヌー(Cotonou)。籠の中には真っ赤なプチトマトが山盛り!

Federal Republic of Nigeria

ベニン川沿いの町、ナイジェリア・ベニンシティ(Benin City)。ニンジンとピーマンが卓上扇風機と一緒に売られていました。

同じく、ベニンシティで見かけた長細いスイカ

Republic of Cameroon

大西洋のギニア湾に面したカメルーン・ドゥアラ(Duala)。大きな荷車に果物がたくさん!

今回はバスと徒歩の撮影旅行だワン


こちらはドゥアラ(Duala)でみかけたオクラ。千切りにされたものも売っています。

Gabonese Republic

赤道ギニアとの国境の町、ガボン・ビタム(Bitam)。お芋やパプリカと根菜類、豊富な種類の野菜が並んでいました。

Republic of the Congo

大西洋にほど近いコンゴ・ドリジー(Dolisie)。ナスの後ろに焼魚も並んでいます。

Republic of Angola

海とコンゴ川に囲まれたアンゴラ・ソヨ。柑橘系の果物とバナナが輝いています。

ソヨから南に位置するアンゴラ・ンゼド。大型トラックにバナナ農園で採り入れたバナナが山積みに!

Republic of Burkina

泥のモスクが有名なブルキナファッソ・ボボデュラッソ。灌木にとうもろこしが干されていました。

Republic of Senegal

ガンビアに近いセネガル・タンバクンダ。日本でもお馴染みのニンジン・ピーマン・大根が!

こちらは世界遺産セネガル・サンルイ島のメインストリート

最後に
バスと徒歩で動いたアフリカ大陸。いつしか砂漠のイメージはどこへやら・・・大西洋沿いは緑がたくさん。ほとんどの市場にみずみずしい果物と野菜が!買う可能性がほとんどない旅行者にも、市場の方々はにこやかに対応してくださいました。

海外ツアーはルックJTB

スポンサーリンク
おすすめの記事