どんな動物?

尾っぽの縞模様が輪っかのようなことから、輪尾という名前がついた「ワオキツネザル」。日光浴の時は、両手を広げて太陽の陽の光を浴びる姿が、とても可愛いです。木の上や岩場などをピョンピョン跳ねながら移動します。

 

分類 霊長目 キツネザル科
英語名 Ring-tailed Lemur
体長 35 ~ 45cm
尾長55 ~ 65cm
体重 2.3 ~ 3.5kg
生息地 マダガスカル島・アフリカ
生息環境 乾燥した岩地、樹上など
食べ物 果実・野菜・ペレット・昆虫
寿命 16 ~ 19年(野生)
鳴き声 キャオキャオ、ギャオギャオ、ミャオー、など様々な鳴き声
暮らし 雄雌、子供など5~20頭ほどの群れで暮らしている。
特徴 昼間に行動。ジャンプする。両手を広げて日光浴する。しっぽを体に巻き付ける。
ペットとして飼える? 絶滅危惧種のため、ペットとして飼うことは出来ません。
*数字はおおよその数値です。

会える場所は?

・旭川市旭山動物園(北海道)
・上野動物園(東京都)
・東武動物公園(埼玉県)
・富士サファリパーク(静岡県)
・日本モンキーセンター(愛知県)
・東山動植物園(愛知県)
・どうぶつ王国(兵庫県)
・のいち動物公園(高知県)
・到津の森公園(福岡県)

*2018年現在

特に、神戸市どうぶつ王国では、ゲージなしで近くで見ることが出来るのでおすすめです。

フリー素材として使える無料画像

ワオキツネザル
ワオキツネザル
ワオキツネザル
ワオキツネザル
ワオキツネザル

しましまで長いしっぽが、可愛すぎる~。私のしっぽも長いけれど、長さでは負けるかもー。
おすすめの記事