台南駅

新幹線の台南駅(高鐵)は中心部から遠い郊外に

高雄の新幹線(高鐵)左営駅から台南の台南駅(高鐵)に到着。周りはのどかな郊外・・・観光地までは、連絡通路でつながっている台鉄『沙崙駅』の台鉄『台南駅行き』に乗り換えです。所要時間20数分・切符代約90円です。

さらに無料バスがあります。その名は「THSRシャトルバス

50分程で台南中心部に到着します。H31とH62が無料バスの系統番号、高鐵快捷公社(THSR Shuttle Bus)と紙に書いておくと安心です*台南駅には止まらないのでご用心

降車後、駅でもらったMAPを片手に有名な赤カン楼に。周囲にも目を引くお宮さんや廟がたくさん。コンビニもたくさんあります。

次々に現れる素敵な建造物

今回の目的は老街(古い時代の面影を残す落ち着いたストリート)。数ある老街の中で向かったのは『神農街』。有名な安平老街は商店がメインですが、こちらは主に住宅地。道中に通る「神農街」までの建物も素晴らしい!金安宮・薬王廟・慈蔭亭・祀典大天后宮etc...

スポンサーリンク

台南老街をぶらぶら散歩

普通の路地に、いきなり名所が現れます

神農街に入ると観光MAPに乗っていない旧跡が次々に登場。隣接はしていませんが、それぞれ近い距離なので徒歩ですべて回れます。こちらは風神廟の前にあった案内板です。

接官亭と西羅殿

風神廟の斜め前には西羅殿があります。撮影した場所は接官亭、両者の距離はこんな感じです。接官亭の英語表記は「The official reception pavilion」、そのままですが解りやすいですね。

通りの脇に

西羅殿の門は通りの南北にあります。夕暮れが近いこともあって、この辺りは雰囲気抜群!

台南は観光地が目白押し

高雄に戻る時間がせまり、徒歩で台鉄の台南駅へ。駅前は高鉄の台南駅と大違い。とても賑やかな繁華街です。

高雄から台南、実は在来線が便利

椰子の葉がそよぐトロピカルな駅舎(トップの写真・上階は以前までホテル)。三日間新幹線乗り放題の高鐵パス(外人専用)を持っていたので、新幹線の台南駅に隣接する沙崙駅までの切符を購入。

*各駅だと直接、台鉄の高雄駅(新幹線の左営駅ではなく中心部)に行けます。所要時間は約1時間、料金は約250円とリーズナブルです。

沙崙駅に隣接する新幹線・台南駅で乗り換え約10分、左営駅(高雄の新幹線駅)に。最後に地下鉄に乗り換え、台鉄の台湾駅に到着です。

台南を楽しむには

魅力あふれる古都・台南。観光地として整備され、コンビニもたくさん。タクシーも頻繁に走っています。目的地をノートなどに大きく漢字で書いておくと、タクシー乗車の際や道に迷った時にとても便利。親切に案内してもらえる事が多いです。一日では回り切れないほど名所が多いので、できれば一泊して朝の老街を散策してみてください!

スポンサーリンク
おすすめの記事