マダガスカルの猿・ワオキツネザルってどんな動物なの?

ワオキツネザルってどんな動物?

マダガスカル島に生息するサルです。マダガスカル島は、アフリカ大陸の右下あたりの島国。島国ですが日本の1.6倍の面積があります。キツネザルという名前ですが、「ワオ(輪尾)」という名称がついています。黒白しましまの尻尾がとても特徴的。尾の長さは60cm前後です。体長は35~45cmですので、体よりもしっぽの方が長いんですね!
寿命は、飼育下で15~25年と言われています。

家で飼われている元気な猫と、同じくらいくらいにゃー。

ワオキツネザルの食事は?

野生環境では、果実・葉・昆虫・小動物などを食べます。動物園では、野菜や果物をもらっていることが多いようです。主にサツマイモ、キャベツ、人参、りんご、バナナなど。展示場の木の葉なども食べています。他には、猿用のペットフード、モンキーフード(モンキーペレット)も食べます。

撮影場所:動物園
撮影日:2017年11月
画像サイズ:長辺1500px

スポンサーリンク
おすすめの記事