ハクビシン

どんな動物?

都内の住宅地にも出没したり、生態が誤解されやすい「ハクビシン」。本来は東南アジアに住むジャコウネコ科の小さな生物です。

分類 食肉目 ジャコウネコ科
英語名 Masked palm civet
体長 60cm前後
体重 4kg前後
生息地 アジア全域
生息環境 山地中心に全般
食べ物 雑食
寿命 10年前後
鳴き声
暮らし 群れで行動します。
特徴 顔の白い線
ペットとして飼える? 基本的には無理です。
*数字はおおよその数値です。

会える場所は?

・恩賜上野動物園(東京都)
・多摩動物公園(東京都)
・井の頭自然文化園(東京都)
他多数。

*2019年現在

綺麗な白の線だな~
スポンサーリンク

フリー素材として使える無料画像

ハクビシン width=
ハクビシン
ハクビシン
ハクビシン
ハクビシン
ハクビシン

東南アジアで暮らすジャコウネコ科ニャー
スポンサーリンク
おすすめの記事