どんな動物?

北極海・南極周辺・オホーツク海で主に生息する「クリオネ」。巻貝の仲間ですが、生育すると貝殻がなくなります。日本近海へ流氷と共に南下するので流氷の妖精とも呼ばれています。

分類 ハダカカメガイ科
英語名 Clione
体長 数cm
体重 微小
生息地 世界の冷水域
生息環境 冷たい海水
食べ物 海中に浮遊する小さな生物
寿命 2~3年
鳴き声 確認されていません
暮らし 海中を漂っています
特徴 体が半透明で器官が見えます
ペットとして飼える? 飼えます
*数字はおおよその数値です。

会える場所は?

国内各地の水族館やペットショップで見られます。

*2019年現在

2017年に日本海にある富山湾で新種(5種類目)が見つかったワン♪日本の近海ではオホーツク海にしかいないと思われていたから大ニュースだワン。
スポンサーリンク

フリー素材として使える無料画像

クリオネ

生態や生息域などなど、まだまだ未知の生物だニャン
スポンサーリンク
おすすめの記事